わしお英一郎代議士と意見交換 | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > わしお英一郎代議士と意見交換

わしお英一郎代議士と意見交換


草島です。19日、また、22日早朝から23日いっぱい柏崎で、元気村ネットワーク代表として、また、市議会議員として、避難所の対策、テントプロジェクト、また、、ブロック塀の安全化などの力仕事、などなど、現地の被災地をめぐって、活動をしております。
神戸元気村のときから、菅直人さんや鳩山由紀夫さんら、民主党の代議士の方々が多く、元気村の活動の現場においでになってきたものです。現場のNGOの我々の行動を、理解の上でいろいろと意見交換やご支援をいただいてきました。
 今回の柏崎には、めずらしく、首相らが、いち早く現場にきたようだけれど、中越でも、神戸でも、あまり現場で見た事がないのが自民党の議員の方々でした。重油災害の時は、森喜朗氏をはじめとする自民党議員はカニ食いパフォーマンスやらで、現場ではなかなかお見かけする事はできませんでした。

 政権交代したら、災害対策も、より、市民の目線に立った対策が生まれ、画期的に進むような気がしてなりません。