持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > カテゴリー: GMO
カテゴリー: GMO

6/10  GMO学習会 第二弾!



アースデイ 鶴岡 大成功!


アースデイ。皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。

午前10時。湯野浜海水浴場 ビーチクリーンアップ。環境NGOのNICEの面々も加わってくださり、とても有意義な調査型クリーンなアップとなりました。春の海岸はゴミだらけです。私たちの生活指標だと再認識しました。

安田節子さんを迎えての遺伝子組み換え作物のシンポジウム。
遺伝子組み換え作物。世界中で引き起こしている問題。そして日本の農業の真実の現状とこれからの行方。種の特許。遺伝子特許の話し。米国追随の農業政策の大矛盾。などなど。安田さんのお話は、迫力をもって日本の農業の大きな危機を伝えるものでした。

 パネルディスカッションでは綱島先生の銘コーディネートの元、農業者の立場、消費者の立場で会場も交えて熱心な意見が飛び交い、非常に活気あふれる会になりました。

参加者数70名。内容については随時UPしていきたいと思います。


遺伝子組み換え作物の問題




東京でのBe good cafeの学習会に参加。遺伝子組み換え作物の問題。
種の特許。GM稲のディフェンシンの問題。
新潟のGM稲の問題で原告の一人にもなっている、歌手 鴨川自然王国の加藤登紀子さん(写真左)も交えての学習会だった。
食政策センター21の安田節子さんにもお会いし、いろいろ興味深い話しをうかがう。

来る4月22日のアースデイ。鶴岡で安田節子さんを招いてフォーラムを行うことに決定。遺伝子組み換え作物だけでなく、今後予期される農業政策の大きな問題についてお話をいただける予定。

加藤登紀子さんの4月1日のメッセージもVTRでご紹介したいと思います。
詳細は後日発表します。では。