辻本講演会 | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 辻本講演会

辻本講演会


今日は、環境保全型農業研修会と、辻本清美の講演と茨木のりこさんの追悼の会のトリプルブッキング。環境保全型農業研修会にVTRを立て、友人と共に記録をとることにして中ぬけして辻本氏の講演へ。

 辻本氏の講演は実にわかりやすかった。
まず、格差とかワーキングプアといっても2世議員とか、ボンボンが多い議員の中、低所得の暮らしということが実感としてわからないのではないか。だから、格差といってもピンと来ないのではないか ということ。

 また、安倍政権は極右政権。格差社会といっても再チャレンジとかボトムアップとかいって格差を解消したりセーフティネットをしこうなどという政策は全く見えない。逆に格差社会を助長しようとしているようにも思える。なぜか。

 アメリカは、まさに格差社会。超高額所得者がいると思えば貧民層という層が確実に存在する。そして、軍隊のリクルーティングは、決まってその貧民層の高校にいくのだということだ。これは以前にテレビでも見た事がある。
 
 日本もこれに習って軍隊を確実に人を供給できるように貧民層をつくる必要がある。だから格差を拡大するような政策をとっているのだ。ということ。

 教育基本法の改正についても、国にとって都合のよい子供、企業にとって働かせやすい子供、従順な子供になるような方向。国家統制のやりやすい方向に変えていこうという流れなのではないか。ということ。
 今年になって、防衛庁が防衛省になった。先守防衛として規定されていた防衛省が、海外でも活動ができるようになった。
 
 確実に戦争ができる国家に進んでいる。ということ。

他にもいろいろあったが、特に格差社会と軍事を関連させた発言に、響いた。
 
そういえば、最近、プロボクサーの集まりに、警察がリクルーティングしているテレビの特集を見た。それもこうした動きの一連なのだろうか。

なんかおかしいという事をきちんと見定め、「おかしい」ときちんと主張する事がこれまで以上に本当に必要だということを改めて感じた。

 辻本さんとは、神戸時代、NPO法成立などの際、大変お世話になった。国会復帰はとてもうれしいことだし、今日の話を聞いて彼女の姿勢の確かさを改めて感じた。
 がんばってほしいし、憲法、平和、民主主義など、情報交換をしていきたい。

辻本きよみWEB http://www.kiyomi.gr.jp/