持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > GlobalGreenCongress Korea2023参加報告

GlobalGreenCongress Korea2023参加報告


GlobalGreenCongress Korea 2023
世界の緑の党の議員が集う世界大会に参加し取材してきました。

6月8日ー6月11日 韓国インチョン市  松島コンベンシア

世界の緑の党が一同に会する「グローバル・グリーンズ世界大会が、6月8日(木)~11日(日)に韓国仁川広域市の松島コンベンシアで開催されました。グローバル・グリーンズ世界大会は、2001年オーストラリア(キャンベラ)大会、2008年ブラジル(サンパウロ)大会、2012年セネガル(ダカール)大会、2017年イギリス(リバプール)大会に続く5回目の世界大会でした。世界100カ国から参加者が集まり、気候変動を中心としたメイン講演、多彩な分科会などが行われました。日本からは、緑の党グリーンズジャパン(GJ)から、参加。草島もその一員として参加。取材をしてきました。
大会のプログラムは以下のURLからアクセス出来ます。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1h0_X7OmXxLGj44nuDM5InMK3ZDfIj4Ej-m3Vgmjk0gk/edit#gid=367799730

[参考]グローバル・グリーンズ
グローバル・グリーンズ(Global Greens)は、世界各国の環境政党が所属する国際組織です。2001年にオーストラリアのキャンベラで設立され、グローバル・グリーンズ憲章が定められました。その憲章にある六原則は、エコロジカルな知恵、社会正義、参加型民主主義、非暴力、持続可能性、多様性の尊重です。アジアからは、日本のほか、韓国、台湾、モンゴル、インド、パキスタン、オーストラリア、ニュージーランドの環境政党がグローバル・グリーンズに加盟しています。


世界から集まった緑の国会議員や地方議員の声 独自取材映像 5分


6/8  Opening ceremony 

 日本語版

 英語版


6/9

原発からの汚染水を考える 福島の汚染水の問題 オーストラリアのイエローケーキ問題、ベルギーの国会議員が感じるヨーロッパ情勢、
韓国でのマーシャル諸島の問題などを共有し、語り合いました。福島汚染水の放出 反対!

 


6/8  APGF  Meeting


VOICEs of Global Green Congress Korea 2023 MP councillor Participants
独自取材で世界の国会議員、地方議員、参加者、緑の党アンバサダー コーディネータ−の声を集めました。
原発回帰政策に走る日本政府への一言も。ぜひご覧下さい。