駅前に公園? | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 駅前に公園?

駅前に公園?



昨日、今朝の新聞などに掲載されているが、駅前のジャスコ撤退跡地に、公園をつくるような構想を市長が定例記者会見で述べたという。
   駅前商店街の以前ジャスコ敷地内にあったお店から、「まったく寝耳に水。まったく相談もなくそんな構想を発表してもらっては困る」「6月からお店を建てる構想だったが、公園と聞いて、考えざるを得ない」との声をうかがった。
   道路は立派になったが、ジャスコが撤退して今後、どうすべきか大きな課題に直面している鶴岡市駅前。新市の玄関でもある。こういう計画こそ、多くの住民と話し合って、民の知恵を持ち寄ってよりよい方向性を考えるワーキングが必要と考える。 
   ところが、いきなり「公園」をつくる。とはどういうことか。このままだと、既存の敷地内にあた店だけ、ぽつんと公園の片隅にあって、、、、ということになるではないか。
  病院のかどっこのポケットパークの都市計画のワーキングもいいかもしれないが、(いや、しかしあの物見台はいただけない) こういうことこそ、みんなで語り合うワーキングが必要と思うがどうだろう。
  いずれにしても既存店舗の皆さんに全く一言もはからないで「公園をつくる」と記者発表するセンスを疑う。
  

みなさんの声をおうかがいしたいと思います。