一般質問。総務常任委員会 藤沢周平記念館 住民の声  | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 一般質問。総務常任委員会 藤沢周平記念館 住民の声 

一般質問。総務常任委員会 藤沢周平記念館 住民の声 


一般質問。
http://www.city.tsuruoka.lg.jp/gikai/vod/
で掲載されています。一般質問の最後30分の議論。
今、要点を起こしているところです。明日にはアップできます。


本日は総務常任委員会の傍聴。審議会関連に住民公募枠がないことには大いに疑問です。終了後、農政、観光、教育委員会関係を取材しました。先日、藤沢周平記念館についての構想をまとめる話あいがおこなわれはじめましたが、7名の委員会とのこと。僕的には、今、とても感心が高まっている時、とにかくファンの声、市民の声、いろんな声を集めて、徹底的に議論してつくりあげられるべきものだと思っています。教育委員会でもその旨、諸々とこうした構想への住民参加や、会議の公開などについて議論しました。委員会のメンバーは以下のとおりです

●藤沢周平さんのお嬢様
●文芸春秋 鈴木取締役
●新潮社 栗原部長
●東海大学 湯川豊 さん 
●山崎誠助 さん
●犬塚幹士 さん  
●萬年慶一 さん  教え子


こn藤沢周平記念館、僕は、場所の問題を含め、諸々多くの市民や、ファンの方の声も集める中で、オープンな議論を展開して最善のものをつくることが大事だと思います。

なにか、また密室がつくりだされようとしています。藤沢周平記念館構想については、ぜひみなさんのご意見をお寄せください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年の漢字は「愛」だとのこと。とても大事ですね。

雪の積もり方が例年とは全く違いますね。このまま、降り続けるのでしょうかね。