近況報告。アースデイ、国会でのダム、エネルギーシフト関連の動きについて | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 近況報告。アースデイ、国会でのダム、エネルギーシフト関連の動きについて

近況報告。アースデイ、国会でのダム、エネルギーシフト関連の動きについて


4月22日以降の近況報告など。
4月23日、朝ANAで東京。代々木アースデイ10時からの被災地からの報告セッションにバウさんらとともに出演。
その後、辻信一さん、加藤登紀子さん、高坂勝さんらとステージ楽屋で懇談。会場では神戸以来ずっとお世話になっている皆さんと再会。その後、今回震災後元気村ネットワークに対して当初から支援して頂いた藤沢の原田タケル・ トモコさんの選挙応援。その後、大学の旧友amagai氏が運営している西麻布のライブハウスへ。ジャズDJになっていた友人。数年ぶりの懇談。ひさしぶりにいい音も聞いた。仮眠をとって帰路。鶴岡にもどって、庄内尊農塾の総会、会合へ。 町長、副町長とも率直な懇談ができてとても有意義。25日会派構成の件で関係者とミーティング。県政クラブへ要望を伝えようとするが、なかなかお会いできず、以下のような文書をお送りする。 
                      
平成23年4月25日月曜日

山形県議会
県政クラブ    御中


私 草島進一は 山形県議会の会派 「県政クラブ」に所属し、活動をさせていただきたく、皆様にご理解をお願い申し上げるものであります。

ただし、活動させていただくに際し、以下、1点を要望をさせていただきます。僭越ではありますが、何卒おとりはからい頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

1)厚生労働環境常任委員会へ所属させていただくこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電話で意向をお伝えした後、この文書を県政クラブの代表になられると伺っていた阿部県議が滞在するホテルへお送りする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月26日、朝一の新幹線で東京へ。朝一で国会議事堂中の国民新党 新党日本控え室 田中康夫議員にご挨拶と地震関連、公共事業の件など情報共有。エネシフ学習会で後ほど会おうと別れ、隣の議事堂食堂でメンズ定食800円也を田中議員のスタッフの皆様とご一緒する。
参議院議員会館での水源連「2011年度ダム予算2400億円を震災復興に」緊急集会へ。僕の役割は、被災地救援の現地報告をおこなうこと。
名取、石巻での救援活動、石巻で立ち上げた調整会議の事などを伝える。その後全国のNGOからこの一年間「検証」という名のもとに実際は全然検証になっていないダム推進事例が発表された。最上小国川もまさにその一つ。
その後、津川国土交通大臣政務官に要請行動。「検証会議を公開の場でおこなうこと」など、諸々意見す。私も、コスト比較に建設によって起きる環境の負の影響の経済損失について。また、「環境にやさしい」と吹聴される穴あきダム問題についてお伝えする。

午後五時よりエネルギーシフトジャパン フォーラム 衆議院第1議員会館。

超党派議員参加の下、 飯田哲也氏の3.11後のエネルギー戦略、地震学者石田克彦 神戸大学教授より、
地震活性期にはいった日本で、浜岡をはじめとする原発を止める必要性について聞く。
http://twitcasting.tv/kusajima/movie/1444118
http://twitcasting.tv/kusajima/comment/1444242-17566730

その後、会場で環境、生物多様性、有機農業など、旧知の皆様と再会。懇談。その後水源連関係の皆様と懇談。市ヶ谷にて法政大 五十嵐先生と情報交換。東京事務所で就寝。27日、吉泉議員と被災地支援策など情報交換。その後 川田龍平 議員と挨拶 情報交換。最終新幹線で帰路。
  28日、上京中連絡をとりあっていた市村政務官と電話がつながり、木製の仮設住宅などの件について情報交換。
  とりあえず以上。エネルギーシフトなど、重要案件の詳細はもう一度アップします。