12月11日 庄内農文化シンポジウム 参加者まだまだ募集! | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 12月11日 庄内農文化シンポジウム 参加者まだまだ募集!

12月11日 庄内農文化シンポジウム 参加者まだまだ募集!


本日は三川橋付近でつじ立ちからスタート
庄内農文化シンポジウム。先達たちと語る、庄内農業なう。#1〜農文化交流と、いのちつながる庄内ブランド〜いよいよあさっての開催となりました。8日までの受付でしたが、残席まだありますので受付延長しています。ぜひご参加ください。
農水省のグリーンツーリズムの担当官遠藤さん。アル・ケッチァーノ奥田政弘氏、
  農業とは山伏修験道そのものと語り、稲霊の里 庄内を発信する羽黒山伏。星野文紘氏(羽黒山伏 大聖坊)
 自然農法でつくる食材や、化粧品を生み出し続け、全国的に活躍する起業家。 山澤 清氏(ハーブ研究所スパール 代表)
  Uターンし、有機農業と農家民宿の後継ぎとして営みをはじめた青年農業者。小野寺紀允(のりまさ)氏 (有機農業 農家の宿 母屋、やさいの荘の家庭料理 菜ぁ(なぁ)後継者)
らが登壇するシンポジウムです。ぜひ、ご参加の程を。

http://ecomu.info/sh003.html