農業の6次化産業化シンポへ。 | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 農業の6次化産業化シンポへ。

農業の6次化産業化シンポへ。


山形。以前から気になっていた農業の「第六次産業化」シンポへ。
農学博士、今村奈良臣先生の話はなかなか痛快。人材革新、技術革新、経営革新、組織革新、地域革新という5つの革新のイノベーション。そしてあくまで、消費者の立場からそれぞれの立場から課題を追求していくということ。 逆風が吹く今こそ、農業の時代だと力説されていた。伊豆沼農産の農を軸とした多彩なとりくみもとても興味深かった。特に販売、そして交流のところに新しいシステムが必要なんだと感じた。

そう。農業の話題といえば、山形97号。「つや姫」と決定とのこと。なかなかいいんじゃないでしょうか。僕もあの中の候補で選べばこれです。ゆるキャラでもつくりますかね。