都市環境デザイン会議ーと鶴岡都市計画再考。 | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 都市環境デザイン会議ーと鶴岡都市計画再考。

都市環境デザイン会議ーと鶴岡都市計画再考。



都市環境デザイン会議http://www.judi.gr.jp/ が主催するシンポジウム、ワークショップなどに参加。鶴岡のまちづくりを再考する。また再発見するいい機会だった。
様々な都市の開発に携わっている先生方、コンサルタント、また、中には、カフェ・エルグレコのオーナーなどもいらして、鶴岡を歩き、諸々率直な意見交換ができた。
基本的に、この鶴岡の空の魅力といい、月山などの山並みと呼応する町並みといい、美しいまちには違いない。しかしながら、町の中のサイン、建物の景観、橋などのデザインなどに、諸々問題がないとはいえない。せっかくの風景を台無しにしているカタチやカラーリングはないか。どう考えてもこれは、、、。など、僕自身も諸々見方、考え方など、気づきをたくさんいただいた。また、時代のトレンドとして何が求められているか。ということも。それに、真の住民と行政の協働ということについても、、、。
 大山地区も同行して、かやぶき屋根の民家などを視察する。最近は青森の茅をつかうしかないし、職人も少なくなっているとのこと。こうしたものをできれば保存して町並みの景観に活かしたいところだが、、、。
結局3日間、諸々貴重な意見交換ができて本当に良かった。さて、これを受けて一歩一歩。