John Lennon の命日に。 | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > John Lennon の命日に。

John Lennon の命日に。


John Lennonのアルバム IMAGINEを聴きながら。
今日は、第五コミセンの学区福祉活動プランの策定委員会の最終段階のミーティングに1半から4時半。それから明日講演をいただく山田・柏崎市民生活部長を囲んでの第一学習会と懇談会。僕にとって、今回の柏崎のアクションで最もうれしい出会いが山田さんとの出会いだった。地域コミュニティの活動としても、学区単位にコミュニティ活動を早くから展開している柏崎の事例は実に参考になる。明日1時から、中央公民館。ぜひご参集のほどを。
 
   ジョンレノンの命日からもう何年になるのだろう。中学の頃からビートルズ、ジョンレノンは聞いていたのだけれど、神戸にいたとき、代表のバウさんの影響もあってか、イマジンという映画をじっくり観た。0から1を生み出すカルチャークリエイティブ。一人の人間が、ここまでできるのかという事をバーンと投げかけられた想いがした。
 今日、「ジョンレノン PEACE BED 」http://www.peacebed-johnlennon.com/という新しい映画が封切られたそうだ。邦題は「アメリカvsジョンレノン」という副題がついている。反戦。ジョンの平和をわが手に。という歌は、米国の反戦運動で好んでうたわれ、体制側からの相当の圧力をジョンは受けていた。でも信念を貫いて平和を求めるアクションは続いていた。権力者たちの横暴、戦争を許さず、平和と民主主義を求め続け、歌をつくり、アクションをおこしたジョンレノン。
 1980年、40才で命を奪われたジョンレノン。あれは僕が15才の時だ。思えば僕はジョンよりも長生きしているのか。僕には今、何がやれているのか。

Power to the People。War is over If you want it. もう一度ジョンの思いを受け止めたい。

Peace bed は山形フォーラムで公開されたようだ。うむ。議会終わったら早速見に行こう。