ムッレになる。 | 前 山形県議会議員 草島進一

持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > ムッレになる。

ムッレになる。



 今日はいきなり化けました。別に化け物まつりの異名がある天神祭でも、時はずれのハロウィンでもありません。森の妖精「ムッレ」です。
「ムッレ」とはスウェーデンの森の妖精のこと。
鶴岡には、スウェーデンの環境教育「ムッレ教室」を3年前から取り入れている保育園があります。金峯山の懐にある黄金保育園です。スウェーデンの野外生活推進協会では、乳幼児期から高校生ぐらいまで年齢別にプログラムをつくっています。最も重要視されている4,5歳児向けのプログラムがムッレ教室です。神戸時代に知り合った方がこのプログラムを紹介してくださり、僕も「ムッレ」の指導者講習を受けています。
 スウェーデンではもう30年近く実績があり、相当普及していると聞きます。365日野外保育園があるほどです。以前、米国ベイエリアのNPOにインターンしていた時、スウェーデンからAnkinさんという方がインターンしていました。彼女にムッレの話をすると、今、スウェーデンの政治のイニシアチブをとっている人たちの中でも多くの方がこのムッレ教室を受けているから、環境政策がすごく進んでいると聞いたのです。

 このムッレの登場シーンは1年間8回のプログラムのクライマックス。神秘的な森の妖精が、1年間待ちかねていた子供達に大事な森の話をします。かなり緊張。でも子供達の満面の笑顔にぐっときました。

パンケーキと野外でつくったねじりパンとスープをごちそうになり、たまたま立ち寄った公益文科大学院キャンパス。ニューブランズウィックの訪問団の方々と遭遇。
今回は市長さんも来鶴されていると初めて聞いたが、そんなんだったら、もっと市民とオープンに交流する機会をつくればいいのに、、、と一瞬カチンときましたが、せっかくだからとしばし交流。市議だとお伝えすると、米国と日本の地方議会制度の違いなどにとても興味ありげな印象でした。事務所もどって、後少しのリニューアル仕事。と事務作業。、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市民フォーラム「何が変わった「新つるおか」〜合併のメリット・デメリット〜
フォーラムを開催します。
11月18日(日)午後1時から3時。
鶴岡市 勤労者会館ホール  参加費 300円