持続可能な鶴岡ブログ

持続可能な鶴岡ブログ
トップページ > 持続可能な鶴岡ブログ > 「人間のクズ」「先生と呼べ!」「議員と呼べ!」地下食堂の一件は事実無根。

「人間のクズ」「先生と呼べ!」「議員と呼べ!」地下食堂の一件は事実無根。


2017.12.30 13:00

報道機関各位 

鶴岡市議会 草島進一

 

「人間のクズ」「先生と呼べ!」「議員と呼べ!」
「地下食堂の一件」は全くの事実無根。訂正、謝罪を。

新聞各社は本社に訂正と謝罪記事を求め、放送はBPOに訴えの最中です。
本日中、年内中に訂正、謝罪記事、放送をお願いいたします。

鶴岡市議会議員 草島進一でございます。12月21日の私への鶴岡市議会、鶴岡市からの申し入れの関連記事において掲載、報道された、悪質なメディアスクラムによる、事実無根のねつ造記事について、ご指摘申し上げます。

「人間のくず」発言、「先生と言え!」「議員と言え!」「地下食堂の威圧的クレーム」は、全くの事実無根であります。こうした関連の記事、報道は、真実に基づかず、鶴岡市役所の一方的な情報を元に書かれており、裏付けもとっておらず、証拠もない事がわかりました。悪質な鶴岡記者会のメディアスクラム、メディアフレンジーを伴って報道されている ねつ造記事であります。

現在、鶴岡市民や全国の方々から誹謗中傷の電話で毎日留守番電話がいっぱいになり、数多くのメールで私自身の仕事が全く手がつかない状況であります。心ない記事、無責任きわまりない悪質な報道により、私の52年の人生、14年余りの政治人生がゆがめられ、まさに人権侵害であると感じております。


 人権侵害の取材報道として、これまでも朝日、毎日、読売、河北新報、山形新聞、荘内日報各社、又、テレビ朝日、TBS、NHK、放送局各社に訂正と謝罪を求めている最中です。年末は帰省される方も数多く、こうしたねつ造された誹謗中傷が更に大きく広がるのではないかと懸念しております。系列局を含め、この間の報道に対し、BPOに訴えを準備中であり、法的措置を検討中です。

本日、また年内中に訂正、謝罪記事、訂正謝罪報道が行われることを求めます。

これ以上のねつ造記事、報道で一人の人生を歪める事は、厳にお慎みください。

以上。